FC2ブログ
岐阜に住まう「カロンのこんなの食べました」の記録ブログです。
プロフィール

カロン

Author:カロン
食べ物と面白いものが大好き
特にグルメという訳ではないので、
ただの食いしん坊が本性なんだな

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

7月3日にリューアルオープンする
AKASKA BUNGU の記事を読んでいて
取り扱いに「えいこく屋」があり

ああ、あの覚王山のね、と何気にHPに飛んだら
そこには

【 えいこく屋 瀬戸工場での紅茶販売のご案内 】 の文字が

工場直販? 気になる~~




前記事のシュークレールから、
車でほど近い場所でしたので
セットで寄らねば、と行ってきました。

IMG_2669-2.jpg

HPに書いてあるよう、瀬戸市管工事業協同組合の
横を奥に進むと、いかにも作業場の建物があり
入り口両脇に出ている部分が、小売りスペースでした。

HPで見ることの出来る量からはかなり絞られていますが
頼んだら、通販の茶葉も買えるのかな?

どんな状況か分からずに行ったので、
目当ての茶葉がある話ではなかったし
たまたま目についた、入り口右のテーブルにある
お楽しみ袋(赤い袋)を。

手提げ等の袋を辞退して(必要ないので)
中身だけ頂きました。

IMG_2730-2.jpg

これで 1080円 (税込)

もちろん中身は選べないので当然ですが
お楽しみ袋だけあって、結構入ってる感じ。

長方形の箱は、2つともセイロンティーで
正方形の箱は、2つともアールグレイ系


偏ってるっちゃ偏っているけど、
逆に飲みやすい、というか、
分かりやすい紅茶。

かつ、すべてティーバッグだったので
リーフが入ってたら、面倒だし使えないって人も安心。

※因みに4箱合計すると、87バッグ入ってました。
※期限は2020年9月・10月と2021年12月に
  2022年4月で、長短あるのでご注意を。


カレーはレトルト。
スパイスセットの難解タイプではないので、
こちらもご安心を。


左の棚は、
上半分ほどが、3箱1080円で自由チョイス
(ティーバッグタイプだった覚え)

下がリーフの日常茶で、
お得サイズの量と価格だった感じでした。

オモシロかったので、切れたらまた行ってみよう。


えいこく屋 瀬戸工場

愛知県瀬戸市西長根町32
TEL 0561-85-6031  土日祝休

えいこく屋のHP
スポンサーサイト



テーマ:紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - ジャンル:グルメ

// ホーム // 次のページ >>