FC2ブログ
岐阜に住まう「カロンのこんなの食べました」の記録ブログです。
プロフィール

カロン

Author:カロン
食べ物と面白いものが大好き
特にグルメという訳ではないので、
ただの食いしん坊が本性なんだな

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

高岳ツアー 最期はドイツ系菓子があるようで、
とても行きたいと思っていましたお店 Grüß 

テーラテールから徒歩圏内とneasanさんの記事を見て分かり、
さっそくセットにしたのです。

という事で、テーラテールより更に東南東方向に歩いて到着。
思ったより近かった。


CIMG7989 (320x240)

私の来た方向からは手前のお店の存在感が勝っていたので
その雰囲気込みでお店の外観。(ある意味リアル。所在の参考になれば)

小さなお店ですが入ると目移りするいろいろ。
本当はケーキは「黒い森」目当てでしたが、その後の予定
(名駅でデパートを回る予定。本当に回っただけだったケド)
だったので、耐久力が高い雰囲気のこちらに 。

CIMG8005 (320x240)

カフェヌス 420円

ヘーゼルナッツの生地とコーヒーバタークリームのケーキ
帰宅後、家の冷蔵庫に入れてから食べたので
冷えすぎてしまいクリームが固くなりすぎていて口に入れても
味の伸びというか、広がりが無くって失敗しました。
(すこし室温に出しておけばよかった・・・)

次回リベンジです。
ホント、温度って大事だな・・・と思うこの頃。


CIMG8013 (320x240)

マロンプルンダー 400円

「マロンクリームと渋皮栗をブリオッュ生地で包んだ
ラム酒香る発酵菓子です」と書いてあり
なんかもう、好みの四段攻めじゃないかと購入。

ほんのりラム酒、そしてブリオッシュ生地に絡む栗。
美味しい。でもこれも温度的に問題が。
室温で頂いたのすが、これ、少し温めたらもっと美味しかっただろうな。
と、その味を想像して、残念に思いつつ食べました。

お菓子により、食べる時の温度が美味しさに左右する事がわかってから
なるべく最適温度で食べたいと思うようになりました。

果物には「食べ頃」があるのは当然として、
お菓子にも「食べ頃がある」と知った時は驚きましたが。
(若かりし頃買ったレシピ本には出来あがてからの食べ頃の時や日にちも載っていた)

この年になってやっと、冷蔵されているケーキといえども
どれもがその温度でベス トの美味しさではない。と分かりました。
遅すぎた感はありますし、食欲優先で食べてから「シマッタ」ってなる事が多いので
なかなか難しいですが、お店さんも
「このケーキはこの温度が一番おいしい」と教えて下さると嬉しいな。

いちいち口で言うのは面倒だと思うけど、
プライスカードの説明書きに一緒に書いてあれば
より美味しく食べたい人は、メモするなりしていくと思うので。



でもって、そこまで気を使わなくてよい焼き菓子も買いましたよ。

CIMG8089 (320x240)

ショコボーネン430円 キッフェル380円


ショコボーネンは、スグリジャムをココアクッキーでサンド
チョコがすこしかかっ ています。
スグリジャムの効果もあってか、思ったより甘くなく、
ココアのほろ苦さが先に立ちます。

形もハートで可愛らしいし、あまり甘い物が得意でない方への
バレンタイン(義理)にも良さ気。


キッフェルは逆にしっかり甘い。

ナッツの歯ごたえもありつつ、本当に甘い。
キッフェルたるもの、このくらい甘くなくては。と言う感じ。
熱い飲み物に一つ添えるだけで十分形になるクッキーでした。
(私は一個では済まなかったけど)


いろいろ迷って見送ったお菓子もあるので
また再訪できると嬉しいですね。

CIMG7994 (320x240)
あったら買いたいと思っていたフランクフルタークランツ。
さっき確認したら最近の新作で出てました。ああ、行ったの少し早すぎた~

Grüß (グリュース)

愛知県名古屋市東区葵1-7-12 クインハウス 1F
TEL 052-770-5607 火水休

お店の HP
スポンサーサイト



テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

// ホーム // 次のページ >>