FC2ブログ
岐阜に住まう「カロンのこんなの食べました」の記録ブログです。
プロフィール

カロン

Author:カロン
食べ物と面白いものが大好き
特にグルメという訳ではないので、
ただの食いしん坊が本性なんだな

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

おおきにコーヒーから移動して、さてお仕事お仕事~と向かったのですが
スタート(ごはんしたお店)がいつもと違う(範囲の)訳で、
その為いつもは使わない道を通った為、今さら「!?」と思ったお店を発見

素通りできず立ち寄りました。


CIMG7152 (320x240)

ナッツ専門店のNuts DOM (ナッツダム)です。
二階がカフェみたいですが、先にその用は済ませてしまっていたので
一階の物販コーナーを物色。何はともあれ入ってすぐのこのポップが気になります。

CIMG7151 (274x320)

世界一大きな落花生ですって?
でも売れ切れ?

現物が無い事には大きさが分からない。
そして分からない事は更に興味が惹かれるという事で
「無いですか?」と尋ねた所、クールダウン中ですが
もうラッピングできるまで冷めてますから大丈夫です、と。

ではでは一袋お願いします。と頂いたのがこちら。


CIMG7154 (240x320)


わ、本当に大きい。こんなに大きいの見た事が無い。


CIMG7155 (320x240)


なんとか比較できないかと目についた粒ガムを並べる。
どうも対象物としては間違った選択をしたようですが慌てているのでご容赦を。

CIMG7156 (320x240)

あまりの大きさに、中はどんなん?と思っていましたが、



CIMG7159 (320x240)


普通の落花生の縮尺をまんま大きくした感じで、
それもまた不思議です。

味はもっと大味かと思ったんですが、
ちゃんと「ゆで落花生だ」と言う感じ。

何より見た目のインパクトが凄くて、この日その後の仕事先でも
話題をかっさらっていました。(わざわざ見せてた(あはは))

こちらの落花生は10数年の品種改良の結果だそうで、ナッツダムのみの販売との事。
旬の1か月ほどしか販売しないようで、ラッキーな出会い物でした。


さて、こちらにはもう一つ面白そうなものがあって、
それはミックスナッツをその場で挽いてナッツペーストにしていただけるという物。


CIMG7148 (240x320)

私、ナッツ好きで、 ピーナッツパターも好きで、これは買うしかないでしょ。
とこちらもお願いしました。



CIMG7147 (240x320)

ズゴゴゴゴゴゴと出てくるナッツペースト。
ああ、美味しそう。


CIMG7198 (240x320)

で、こちらをどうしたかと言うと、丁度パンが無い時によくする
ホットケーキに添えることにしました。


CIMG7196 (240x320)

因みに私の最近愛用ホットケーキ粉はこちらです。

計量がめんどくさいので、粉を軽く一カップ弱に、
卵一個を溶いた物に牛乳を足して100cc前後(適当)を菜箸で混ぜ混ぜ

結果、粉多目だとホットケーキらしく、水分多目だとパンケーキっぽくなります。
その辺りの加減は作る時は気にしてないです。

アサイチ腹減りで、ちゃちゃっと作って食べるが心情な時なので。


CIMG7200 (320x240)

で、実ははちみつを 切らしていて、メープルも無い状態だったので、
初回はチョコレート20グラムほどを刻んで混ぜ込んで焼いてみました。
綺麗に撮ろうと思っていないので、ねたぐり付けですが、こんな感じに。

やっぱりナッツペーストは口に入れるとモロモロっと固まるし、チョコの甘味が目立たないな。

次の日は逆に、ナッツペーストを生地に混ぜ込んで、
チョコを少量のホットミルクで溶かしてソースにしましたが

これも混ぜ込んだナッツがイマイチ朧で味がはっきりしない。


CIMG7210 (320x240)

という事で、3日目は普通のホットケーキに、
ナッツペーストとチョコソースをかけて食べて、一番まともになりました。
(かけ方が汚いのは許してください。皿に落ちないようにかけておりますので)

そして最後の感想は、「かけるならチョコでなくてやっぱりハチミツ の方が合うだろうな」です。
いや、もっとチョコソースをドバっと作ってドバっとかけると良かったかな?

何やってんだ私、って感じですが、買い足さず手持ちの材料でやっていたのでこうなっちゃいました。
まだナッツペーストはあるので、はちみつ買って、次はナッツハニーに挑戦です。
スポンサーサイト



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

// ホーム // 次のページ >>