FC2ブログ
岐阜に住まう「カロンのこんなの食べました」の記録ブログです。
プロフィール

カロン

Author:カロン
食べ物と面白いものが大好き
特にグルメという訳ではないので、
ただの食いしん坊が本性なんだな

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

さて、浜松土産としてこれらを買ってきました。

まず、お土産と言ったらこれがガチでしょうの
「うなぎパイ」なのですが、
今回は思い切ってこのバージョンを買いました。

うなぎパイ

うなぎパイ VSОP (!)

一体どれほどの違いがあるのかと思ったのですが
食べ比べると確かにこちらは「ブランデー」と「クリーム」っぽい香りがして
ゴールドでスペシャルな箱に入っているだけあるなぁというお味でした。

食べながら思わず「洋菓子っぽい味がする」とつぶやいてしまいました。
言った後、「あ、パイってもともと洋菓子だけど」と自主的に突っ込み入れましたが(笑)


実はうなぎパイファクトリーという工場見学もしてきたのですが
工場見学の記念に、来場者全員にこんな物が・・・

うなぱい根付

うなぎパイ「ナッツ・ハチミツ入り」(一枚)と
うなぎパイ根付

このミニなうなぎパイ。リアルでよくできているの。
これを無料の工場見学で配っちゃうのだから、春華堂さんは太っ腹です。


ちなみに浜松在住者に聞いたところ、うなぎパイは観光土産なだけでなく
普通にご家庭で食する事が少なくないらしい。
それって、こちらで言う「なごやん」みたいな位置づけなんでしょうか?



そしてこんなお菓子も買いました。

どうたくもなか

銅鐸もなか

細江銘菓と言う事で、外山製菓さんが作っています。
まあ、最中の皮が銅鐸の形をしているだけなのですが、
いやいや、なかなかいい顔しているじゃないですか。

どうたくがた
(きっと)考古学ファン 垂涎の形  (笑)


実のところ、うなぎ屋さんの向かいにあって、
時間つぶしも兼ねて寄った際に買ったものですが、
あんが、粒・白・みかんとあり、
ミカンの皮が入ったミカン餡が結構美味しかったですよ。

これはお土産になるなって思いました。



凸&安政

そして、柑橘もよくとれるこちらでは、道すがらの販売も多く
そんなお店で買った「浜名デコ」と「安政柑」

デコポンは登録商標か何かで、品種自体はそれだけど商品名としては謳えないようで
こんな名前になっていました。

7個入って500円。スーパーで買うより割安でした。
ちゃんと甘くておいしかったです。

そして安政柑。

聞いたこと無い果物ですが、出自は古く、文旦の自然交配種か突然変異らしい。

しかし、その巨大さと初めての物体である事でなんとなく気がひけて
今だ味見をしていません(笑)


そんなこんんなで買ったものの他、あやめちゃんの手土産で、
お酒や手造りのイチゴジャムなどもお土産のラインナップに入っていたのですが、
イチゴジャム、早々に開封して食べているので(くいしんぼうだから(笑))
画像に撮れませんでした(涙)

赤い色が綺麗に出ていて、パンに塗るとイチゴの独特のいい香り(生の時代を思わせる)
がして、ああ、ラインのジャムではとてもこんな香り、出まい・・・などと
自分が作ったわけでもないのに優越感に浸って食べています(笑)

と言う訳で、
あやめちゃん。いろいろありがとうございました☆


うなぎパイは春華堂
銅鐸最中は「お菓子のとやま」静岡市浜松市北区細江町気賀129-1 外山製菓 お店のHP
※本当はみそまんの方がウリのようです。
スポンサーサイト



// ホーム // 次のページ >>