FC2ブログ
岐阜に住まう「カロンのこんなの食べました」の記録ブログです。
プロフィール

カロン

Author:カロン
食べ物と面白いものが大好き
特にグルメという訳ではないので、
ただの食いしん坊が本性なんだな

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

葡萄月は、ブドウの収穫をする月で
9月後半からの1か月。
秋の始まりも示しています。
(フランス革命期後の暦(使用短期間でした))

秋の始まりと言えば
日本では立秋は8月頭。

丁度その辺りから「私の葡萄月」が始まります。

IMG_3646-2.jpg

横山ぶどう園詣でよ~


IMG_3508-3.jpg

スタートは懐かしきデラウェアから
グリーンのブドウはヒムロット

それぞれ小粒タイプ

今年は梅雨が長々と引っ張られて
甘さが心配でしたが、
多分普通にその辺のスーパーで買うより
美味しい所が嬉しい。


次のお買物は

IMG_3564-2.jpg

ブラックビート

IMG_3566-2.jpg

サマーブラック

IMG_3568-2.jpg

ハニービーナス

ブラックビートは大玉のタイプ。食べ出がある
サマーブラック・ハニービーナスも粒は大きい方


夕食の後、買った葡萄を
蔓の上の粒から切って
盛り合わせにして食べるのだけど
3種あると食べきるのに一週間ほどかかる
食べきった頃また買いに行く、という感じ。

この次は「巨峰」をお買物 (お盆頃)
あまりに普通に巨峰の姿なので画像無し

ただこちらは「種あり」で
この頃、猛暑続きで夜も暑いままの為
「ブドウが疲れている」状態らしかったが
油断すると咳き込むほど甘かった

そして8月下旬の訪問では

IMG_3658-2.jpg

シャインマスカット


IMG_3659-2.jpg

キタサキレッド

実は今回の一番の目的は「黄玉」でしたが
前の前の方で完売。
少量の収穫品種は、販売早々で終わってしまうので
ハラハラしながらのお買物です

この日は珍しく

IMG_3663-2.jpg

パック詰めもありお買物
左の部分には、大きさの比較で
今回房で買った「シャイン」と「キタサキ」

右の部分がパックの分で
「天山」「ベニバラード」「ピオーネ」と
中盤のぶどうで買えなかった品種だったのでラッキー

そして9月頭
今年の最後の葡萄を締めくくるのは

IMG_3728-2.jpg

シナノスマイル

IMG_3727-2.jpg

クインニーナ

IMG_3726-2.jpg

ロザリオビアンコ

この日の目的の一つ
コトピーは、またも少し前で完売・・・

ただ、ラインナップに無いシナノスマイルが買えてラッキー
(この日は品種不明の謎の黒系ブドウもあったが
それもコトピーと同時に売れ切れしたのよね)


ご近所でないので、気軽に買いに行く距離ではないのですが
今回は「ブドウ予算」を別に立てて、なるべく詰めてお買物しました。

全種制覇はワンシーズンでは無理だけど
出会い物でのお買物もまた楽しい。

来シーズンは目当てで買えなかった
「クイーンセブン」と「天山(房で)」と「コトピー」が買えるといいな

IMG_3701-2.jpg
「完売」は収穫終了の事。上段左から収穫が始まり
下段右下までシーズン旬に貼ってあります


横山ぶどう園のFacebook
スポンサーサイト



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

全然違う話ですが、
この前、ネットでお買物したのですよ。
(食べ物に非ず)

IMG_3172-2.jpg

荷物には荷札が付いてますよね。

ふと気が付いたら、こんな仕様に


IMG_3173-2.jpg

こう、斜めにめくれます。
それもシュレッダー状に


IMG_3174-2.jpg

二つに分裂しちゃいましたが、このように取れた後
今度は、残った方も斜め上から取れて、
荷物の方は、荷札には情報は残りません。

いつからこうなってるのか気が付きませんでしたが
こういう細かい工夫。日本人は好きだよねぇ。
少なくとも私は大好きです。

おおっ って感動(主に喜び系)しちゃったよ、てお話しでした。

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

※ 今回は与太話同然です ※



さて、思い付きで行ってきた、二泊三日の京都旅行。

時間だけはたっぷりあるので、
のんびりも兼ねて連泊しました。

その目論見には、連泊だから日中部屋が使える。があり
そのお陰で、お菓子類を部屋で食べたり、
洗濯をして乾かしたりできました。

そう、今回、荷物を極力減らしたく
着替えの一部は洗って干して、そして着たのよ。

今回の荷物入れ

IMG_3180-2.jpg

ブルーの巾着の一つに着替え。
もう一つに、替えのパンプスを詰めて。

旅の荷物に鞄は使わない、風呂敷だ。とまとめて・・・

左下の「もしゃ」っとしているのは
撥水加工の布で作ったエコバック
ずっと雨模様ぽかったので、お土産入れとして用意。

IMG_3181-2.jpg

こんな感じで、あと普通に財布等入れる
いつもの鞄を肩から下げて行ってきました。

雨だったので、風呂敷荷物は
結局最初から撥水エコバックに入れて
そこに途中で買ったお菓子類も、
どしどし全部入れして一日目は歩いてましたね。


さて、エコバッグ。レジ有料化に伴って
大きさ、形、色ともいろいろ出回ってきましたね。

スーパーなどに行く時に持っていくメインのエコバッグは、
ノベルティの物品を買った時、あまりに重く、「指が死ぬ」、
と思ってその足でニトリの鞄を買って、
レジで入れて帰って来た、その超丈夫なの。

それ以外は基本、全部作っていてます(大きさ違いとか、東袋とか)。
買ったことありません。
(粗品でもらったのエコバッグは予備用で車に入れてはいますが)


撥水のバッグは元々布のエコバッグから染みたりした時の
車のシートの汚染予防(ただの四角じゃ能が無いと思って
下敷き用なのに鞄型にした。結局鞄で使ってる)

そんな感じで、思いつくまま作っている最近。
この前は、パン用を作りました。

IMG_3182-2.jpg

畳んだ状態です


IMG_3183-2.jpg

こちら横長なので、パンが中央に沈まないように
底に鞄用の底板を敷いていてます。

IMG_3184-2.jpg

イメージとしては、パン一斤に
他のパンを1~2個買う感じです。
(もしくはパン一本(2斤))

私、だいだいにおいて、そそっかしい人。
取っ手を片方しか持たないで運ぼうとしても(あるある)
転がり落ちないよう、クロスでつけてみました。

こんな取っ手の付け方、有りか無しか分からないので
手縫いでざっくりの縫い留め。お試し使用してから、
良かったらミシンでがっちり縫う予定です。
(作ったばかりでまだ機会が無いの)


IMG_3185-2.jpg

因みに袋づくりにハマったきっかけの品はこちら。
昨年の今頃作った、車用シューズバッグ。

意外に良くてできて、結局靴を入れないで色々活用。
現在はエコバッグ&風呂敷入れに転職。



さて、話はまた京都旅行にもどりまして・・・

旅行では、消え物以外を買う事はあまりないのですが
菓子切りとしての黒文字が使いにくく
また、持ってる菓子切りが、長めで旅行に向かないので

IMG_3205-2.jpg

ぶらぶらしている時発見した菓子切りをお買物


IMG_3206-2.jpg

長さも程よく


IMG_3209-2.jpg

生菓子も綺麗に切れそうな


IMG_3211-2.jpg

この薄さにに惚れ込みました。
一本1000円(+税)だったかな。
次回の生菓子即食べに活躍予定です。


実は、今回の旅行の時、三十三間堂がまだ拝観できず
(京都の行きたい現在唯一の寺社仏閣系)

ベタな老舗喫茶として、六曜社に行き損ねてるので
(寄るのを忘れたのに京都駅で思い出した)

近々また京都に行きたいなぁと思っています。
次は日帰りか一泊か迷っているところ。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

6月の晦日 つまり昨日
夏越の祓の日に無病息災を願って食べる
水無月という和菓子があります。

これって、いつから?

恵方巻並みに、基本全国区ではない気がしますが
ほどほどに京都に遊びに行っていたので
昔から水無月は知っていました。

京都旅行した6月も、デパ地下では
いろんな和菓子屋さんの水無月が売っていました。
重いし、晦日は先だし買わなかったのですが・・・

IMG_3160-2.jpg

たまたま行った岐阜高島屋で売っていました。
それも京都のメーカー  五建外郎屋

普通の水無月は売れ切れていて
黒糖とか抹茶とかが残っていましたが
やっぱり水無月はベースが白で、 と。

小豆&栗をお買物。

本当は直角二等辺三角形
(正方形を対角線で切る)ですが

正方形2個分(三角形4個分) を三人で分ける為
直角不等辺三角形 (長方形を対角線で切る) になってしまった

少なくても三角であることは譲れないですもんね。



思いの外に甘い外郎で
こういう甘さ、昔は貴重で贅沢であったろうな。とも。

一周回って現在というか現代では、甘々のお菓子を
何の呵責もなく食べられる健康体は贅沢であると思っています。

無病息災を願うだけに、何事もほどほどに、ですがね。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

7月3日にリューアルオープンする
AKASKA BUNGU の記事を読んでいて
取り扱いに「えいこく屋」があり

ああ、あの覚王山のね、と何気にHPに飛んだら
そこには

【 えいこく屋 瀬戸工場での紅茶販売のご案内 】 の文字が

工場直販? 気になる~~




前記事のシュークレールから、
車でほど近い場所でしたので
セットで寄らねば、と行ってきました。

IMG_2669-2.jpg

HPに書いてあるよう、瀬戸市管工事業協同組合の
横を奥に進むと、いかにも作業場の建物があり
入り口両脇に出ている部分が、小売りスペースでした。

HPで見ることの出来る量からはかなり絞られていますが
頼んだら、通販の茶葉も買えるのかな?

どんな状況か分からずに行ったので、
目当ての茶葉がある話ではなかったし
たまたま目についた、入り口右のテーブルにある
お楽しみ袋(赤い袋)を。

手提げ等の袋を辞退して(必要ないので)
中身だけ頂きました。

IMG_2730-2.jpg

これで 1080円 (税込)

もちろん中身は選べないので当然ですが
お楽しみ袋だけあって、結構入ってる感じ。

長方形の箱は、2つともセイロンティーで
正方形の箱は、2つともアールグレイ系


偏ってるっちゃ偏っているけど、
逆に飲みやすい、というか、
分かりやすい紅茶。

かつ、すべてティーバッグだったので
リーフが入ってたら、面倒だし使えないって人も安心。

※因みに4箱合計すると、87バッグ入ってました。
※期限は2020年9月・10月と2021年12月に
  2022年4月で、長短あるのでご注意を。


カレーはレトルト。
スパイスセットの難解タイプではないので、
こちらもご安心を。


左の棚は、
上半分ほどが、3箱1080円で自由チョイス
(ティーバッグタイプだった覚え)

下がリーフの日常茶で、
お得サイズの量と価格だった感じでした。

オモシロかったので、切れたらまた行ってみよう。


えいこく屋 瀬戸工場

愛知県瀬戸市西長根町32
TEL 0561-85-6031  土日祝休

えいこく屋のHP

テーマ:紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - ジャンル:グルメ

// ホーム // 次のページ >>