FC2ブログ
岐阜に住まう「カロンのこんなの食べました」の記録ブログです。
プロフィール

カロン

Author:カロン
食べ物と面白いものが大好き
特にグルメという訳ではないので、
ただの食いしん坊が本性なんだな

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

さて、ガトーファヴォリでお菓子を買った後、
山手に戻りつつ次に目指すはパン屋さん

実はもう閉店して食べることが叶わなくなった
各務原市のパン屋さんと同じ名前のお店があり
(もちろん縁もゆかりもない。たまたま一緒)
勝手に懐かしさを感じで行きたかったお店があります。

その名は「ブリエ」


そして、その場所が遠い。
駐車場と、ガトーファヴォリと、そのブリエ
殆ど大三角形が描けます。

でも行く。と、またものすごい勢いで坂を上って行ったのですが
まだもうワンブロック遠いと勘違いして(実際は近所まで行ってた)
その時雨が降り出して、遅れては・・・と引き返してしまった(涙)


で、集合場所まで戻たのですが、
「まさかこの自由時間に一店だけって~」と寄ったのが

CIMG0205 (320x240)

Ca marche

過去行っていたので場所はすぐわかった。
といっても、旅行中の身。パンは買えるはずもなく
お店の方に、「日持ちするのは・・・と伺って」
買ったのはこちら


CIMG9888 (296x320)

パックされたパン
こちらだと、一週間ぐらい日持ちします。


CIMG9891 (320x240)

ショコラショコラ

生地にもショコラ、そしてチョコチップも全体に入っていて
ケーキか、と思う程甘い。
ケーキと思って食べる。大きいけど


CIMG9892 (320x240)

深蒸し茶&黒豆

こちらはショコラよりあっさりですが
やっぱり甘いパンです。

折角のパン屋さんで、美味しそうなパンを目の前に
この選択はちょっと悲しいですが
思いの外しっかり甘くて「菓子パン」って勢いが
この場合逆に嬉しかったりしました

多分パン目的だったら絶対買っていないラインなので
瓢箪から駒と思おう、そうしよう。


CIMG0204 (320x240)
たまたまお客さんゼロだった。RIKIで並ぶ時間があったら
こちらに来てもいいと思う(大分遠いが)

Ca marche (サ マーシュ)

兵庫県神戸市中央区山本通3-1-3
TEL 078-763-1111 火水休
スポンサーサイト



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

今回の旅行ですが、本気で自由時間が少なく
かつ、その時間で何か飲み食べするは不可能という
中々悲しい現実を前に、何とか行ってきたお店が

Gateaux Favoris  (ガトー・ファヴォリ)

異人館の辺りから、もの凄い勢いで下って向かいました。
南京街まで下りて行った時に
「パン焼きどころRIKI」に行列ができているのを見て
驚きながらも通り過ぎ(今回の目的ではないので)


CIMG0196 (240x320)

半分息を切らしつつ入店
思ったよりこじんまりしているお店でした

もちろんイートインは出来ないので
目についたお菓子を購入。


CIMG0268 (320x240)

ケーク・オ・フリュイ 250円 

レーズン2種 オレンジピール クランベリー くるみ入り
縁が少しさくっとした感じなのも新鮮
普通においしい。


CIMG9926 (320x240)

ミニクグロフ 280円

こちらもわりと好みです。というのも
オレンジピールとチョコチップ入りなんですよね。


CIMG9866 (320x240)

ショコラとクルミのケーク 220円

名前のまま。見たままのケーク
普通に美味しい


CIMG0086 (320x240)

クッキー

浅い焼き加減で、どうかな、と思いましたが
これはこれで味も食感も優しくて(柔らかい訳ではない)
いいな、と思いました。


もの凄く苦労して行くまでもないお 店ですが
(今回みたいに遮二無二なるのは一回だけでいい)
寄れればまた寄りたいお店です。


CIMG0203 (240x320)
いろんなお店が入っていて、時間があったら・・・


Gateaux Favoris  (ガトー・ファヴォリ)
兵庫県神戸市中央区栄町通3-1-7 栄町ビルディング 2F
TEL 078-599-9208    月火休

お店のhttp://gateauxfavoris.com

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

三日目です

CIMG0247 (320x240)

おはようございます。

早くに目が覚めたので、朝日を見にデッキに上がりました。
大浴場は、日の出ポイントの一つなので
入りに行ったら(日の出の後でだけど)
イモ洗いのごとくらしかった雰囲気でした。

さて、朝食はビッフェスタイルです

CIMG0249 (420x278)

見た目の美しさ関係なく、
食べたい物を食べたいように・・・でこちら。

ヨーグルトに飢えていたので、
つい主役の様に撮ってしまいました。

有り体に言うと、まあ、こんなもんだろな。という感じ。
普通のホテルの普通の朝食ビッフェって感じです。

ヨーグルトもそんなに美味しくなかったな(正直に言うと)


ビッフェの内容としては、種類は結構ありました。
パンの種類もかなりあった記憶。

あと、行った時はまだ開けていなかったのですが
注文後に焼く、フレンチトーストやワッフルもあったっぽい。
(後に通りかかったら、行列していたので)

皆さん、しっかりネットで予習して、サービスを楽しんでいるよう。


そして、名古屋港に入っていきます。

CIMG0257 (320x240)

もうすぐ旅の終わり。
このどこかにレゴランドがあるんだな~と思ってみていたのですが
どこか全然見当がつかなかった。


CIMG0256 (240x320)

どうやって船を港に付けるのかというと
この小さなタグボート?が、船の横っ腹をぐいぐい押して寄せて行きます。


CIMG0261 (240x320)

船先の港側の出っ張りの所に船長と、水先案内人などがいて、
案内人がタグボートに指示して詰めていきます。


CIMG0262 (320x240)

この隙間(左奥方向が港 右手前は船のデッキ)を
時間をかけて、岸壁にタラップをけられるだけにしちゃうんだからすごい。

因みに神戸では、飛行機のボーディングブリッジみたいな感じで
建物から直接乗り込んでいったのですが、名古屋港にはないので
直接タラップで下りる方式になります。


画像は無いのですが、時間を持て余して、
ラウンジで母とココアを飲みました。
激甘だった。(牛乳で倍に割りたいぐらいに)

下船は上のデッキから順になるので
ほぼ予定どうりの朝10時に到着
名古屋港解散なので、下船でこの旅が終わりに。

なので二泊三日というより、二泊二日に近いです。
実際この後、可能な限りの速力で帰宅。

この日から普通にお仕事しました。


CIMG0264 (320x240)
未体験だった船旅。
ワンナイトだけど体験で来て面白かった。

それにしても、費用が半端じゃないので、
普通の旅をした方が同じ予算でもっともっと美味しい物が食べられます。

ただ今回の旅の目的は「単に食」ではなかったので
こういうのもありかな。と思いました。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

さて、港で待ち受けるは、客船飛鳥Ⅱ

これに乗るのです。

私にはお初のクルージング
いわゆる「飛鳥Ⅱ初乗船」

お部屋はこんな感じでした。

CIMG0206 (320x240)

眩しすぎるので、カーテン少し引いています。
通常のベッドはこちらで


CIMG0207 (320x240)

ソファが既に、エキストラベッドとして用意してありました。
ウェルカムのスパークリングワインとピンチョス的なフード
(シャンパンかカヴァその他かは見るの忘れた)

あとお土産のお菓子などがセッティングされていました。


CIMG0209 (320x240)

バスルームはしっかり広さがあって、
映っていませんが撮ってる背後にはシャワーブースも

CIMG0215 (320x240)

洗面ボウルもダブルで
こちらもアメニティはロクシタンだった

ブーム?


CIMG0210 (234x320)

ウォークインクロ―ゼットもあるので
服も直ぐ掛けておける。便利~
ちなみに左奥にちらっと見えるオレンジ色の物体は
救命胴衣です。ちゃんと3人分あった。


CIMG0212 (320x240)

部屋の幅分あるので、バルコニーも広かった。
でも、寒い。風強い。
すぐに部屋に戻る。

CIMG0213 (320x240)

船窓から見ると、部屋はこんな感じ。

テレビの裏側は、冷蔵庫や飲み物のスペースになっています。


CIMG0216 (320x240)

定時出航
銅鑼が鳴ってた。というか、今も鳴らすんだね。
そしてお約束の紙テープ、折角なのでしっかり投げました。


CIMG0221 (320x240)

さよなら、一瞬だった神戸


そして、指定時間になりましたら夕食です。

CIMG0227 (320x254)

日没の時間なので、夕日を見ながら。
窓がこんなんなのは、しょうがないのか私にはよく分からないわ。

場所は「プレゴ」
ロイヤルスイートとアスカスイートの
お部屋人のみ使えるダイニングです。

先のお部屋紹介でなんとなく豪華っぽかったと思いますが
実はそうで、なんと間違えて(笑)アスカスイート予約しちゃって
気が付いた時は取るつもりの、Cスイートは満席で動かせなかった・・・
(因みに、スイートでないと元々3人一部屋で乗れません)

という失敗をしていたのです。
多分二度と乗らない(少なくともこの3人では)で
まあいっか、と行く事になったのが舞台裏のお話。



CIMG0226 (320x240)

リンゴとフォアグラのテリーヌ


CIMG0229 (320x240)

桜鯛のカルパッチョ ほのかな梅のソース


CIMG0230 (320x240)

スープは選べて、キャベツのクリーム
ちなみに父母はブイヨンを選んでいましたが
イマイチと言っていました。


CIMG0237 (320x240)

鰆のソテー ふきのとうのフリットと共に

何回目の鰆?もう見たくないと父。
私は平気


CIMG0238 (320x240)

メインもチョイスできまして
黒毛和牛のグリル わさびソース


CIMG0239 (320x240)

カマンベールのフリットと千雪りんご


CIMG0240 (320x240)

デザートも選べます
ヘーゼルナッツのダコワーズ 濃厚チョコ バニラアイス


CIMG0242 (320x240)

最後は紅茶を頂きました。


という事で、そうですねぇ~
別にそんなに美味しくないです。
でも大量にお客さんを乗せて、そのごはんと思うと
まあこんなものかな?という感じです。

スペース的には静かで
(この時間は3組だけだった)
落ち着いて食べられたのは良かったです。


その後、船内を見て回ったり
(親は何回か乗っていますが、
私は下手したら最初で最後なので隈なく見たかった)
ギャラクシーラウンジでショーを見たりして時間を過ごしたり。

そして結構遅くなった頃、母が「洗濯をする」と言いだし
(各階に無料のランドリースペースがある
にしたって、ワンナイトクルーズで洗濯なんて
多分誰もしないだろうな。実際独占だった)
洗濯&乾燥の時間の間に、夜食タイムがスタート


CIMG0245 (320x240)

日替わりで、お蕎麦とか御飯もの2種に、
フルーツ、ケーキ類、飲み物が軽いバイキング形式でありました。

流石に軽食は入らなかったのですが、甘い物は別腹なので
こんな感じに頂きました。甘い物は不味かったです。
ブドウとメロンはまあまあ美味しかった。

戻って、乾燥した衣類を畳んで、
お風呂入って眠ったのは午前も過ぎていました。

海は荒れていなかったので殆ど揺れていませんでしたが
静かにしていると、やはり「船」とわかる揺れがありました。



CIMG0244 (240x320)
大きな船だけあって、奥が果てしなく見える


飛鳥Ⅱ

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

有馬温泉からおはようございます。
旅館の朝です。

夕飯からの朝食も部屋食で
大変楽です。

のへのへしている間にセッティング完了

CIMG0178 (450x331)

楽しい展開。
ザ・旅館の朝食です。

因みに母にはおかゆが用意されていました。
お気遣いありがとうございます。

チェックアウトまで、やっぱり部屋でうだうだして
(いや、だから、外、めっちゃ寒いんですって)
バスの時間になり、連れて行かれたのは

六甲山・・・

CIMG0185 (300x400)

うっすら雪が積もっています。
いくら暖かめの服にチェンジしたと言っても
コートはトレンチ。寒さが染み透ってきます。

CIMG0183 (400x300)

景色もうすぼんやり。

ここでしばしの自由時間でしたが
あまりの寒さに早々にバスに戻りました。

その後の行き先は

CIMG0186 (240x320)

六甲山ホテル (これは使っていない旧館)

こちらでお昼ご飯になります。

CIMG0188 (420x315)

いわゆる松花堂弁当 です。

お弁当なので仕方ありませんが
冷え切った御飯や揚げ物は、やっぱりあんまりですねぇ

こちらでも、しばしの時間の後
バスに乗って下山

CIMG0192 (320x240)

まさにヘアピンカーブをゆっくり曲がりつつ、
神戸に向かいます

神戸では、いわゆる異人館のある山手でバスを下車
自由時間は一時間半ですが、
私の行きたいお店は点在しているうえ、
お天気が悪く、雨が降ってきたので途中で集合場所に戻りました。

ああ、もっと時間があれば~~

と思わないでもないですが、
まあ神戸は行こうと思えば行けますしね。

因みに行ったお店は
Gateaux Favoris  (ガトー・ファヴォリ)
Ca marche (サ・マーシュ)

全然場所が違うのですが、
バスがCa marche近くでの乗り降りだったのです。
この二つはまた後程。

そして折角の神戸の街ですが
移動です(涙)。

神戸ポートターミナルの4突堤に向かいます。
その②につづく


六甲山ホテル
兵庫県神戸市灘区六甲山町南六甲103
阪急阪神第一ホテルグループのHP

テーマ:関西の美味しいお店 - ジャンル:グルメ

// ホーム // 次のページ >>