FC2ブログ
岐阜に住まう「カロンのこんなの食べました」の記録ブログです。
プロフィール

カロン

Author:カロン
食べ物と面白いものが大好き
特にグルメという訳ではないので、
ただの食いしん坊が本性なんだな

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

用があって、こちら方面へ。
今回はランチしていこう。
当然お店はスリスです。


IMG_3705-2.jpg

久ぶりにお店正面が撮れた
(大抵先客さんが停まってる。今回は私が一番でした)

今回は、いつもの2500円 (+税)のランチを

IMG_3710-2.jpg

黒豚のリエットをはさんだシュー
たかはし農園のとうもろこしのスープ
しいたけブラザーズの原木椎茸のフリット
(パルマの生ハム添え)

一口ころんとシューを放り込む。

シイタケは熱々をホフホフ頂き、
噛むほどハムの旨味と塩見と
フリットの油とが混然

はー、と嘆息しながらスープを頂き
甘ーいと思うスタートです。


IMG_3712-2.jpg

三河の天然黒鯛と夏野菜のインパデック
大葉のサルサヴェルデと合わせて

お魚オイシイ。
ソースも好みで美味し~
やっぱりこちらの魚介好きだわ。

IMG_3716-2.jpg

自家製パン

本気の焼きたてで
表面は熱々でパシパシ
中は全体で蒸気を出しそうな
ほっかほか具合で、食べだすとやめられない。


 IMG_3719-2.jpg

パスタ。3種から選べて、今回チョイスは
完熟トマトと揚げ茄子のスパゲティー

自分では怖くてできない揚げ茄子
(揚げ物が怖いのではなく、茄子の油吸いの恐怖
人の作った揚げ茄子は「知らぬが仏」なので)

トロリと揚がったつやつや茄子に
さっぱりトマト味、そしてチーズの塩気
シンプルだけど、どこか贅沢。


IMG_3721-2.jpg

デザートも3種から選べ

アニスのパンナコッタ
プラムのソルベ添え

今時期はプラムよねぇ
パンナコッタも魅力的でこちらを。

綺麗なピンクの爽やかプラムソルベと
少し癖のあるアニスのパンナコッタ。
それぞれだと、酸っぱいと独特だけど
合わせて食べるとなんとも。

因みに他のデザートは
「モモとカルダモンのソルベ 2種盛り」
「美濃白川茶のジェラートと西尾抹茶のパンディスパーニャ」
でした。

IMG_3722-2.jpg

紅茶 ビスコッティ

今回も美味しかった。
本当にこのお店を知れてよかったと
食べる度に思います。

IMG_3708-2.jpg


A Tavola Suris (ア ターボラ スリス)

岐阜県多治見市十九田町1-7-7 メゾン小島 1F
TEL 0572-24-2666  基本月休

お店のHP
スポンサーサイト



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

A Tavola Suris へ行ってきました。

今回は、ずいぶん前から気になっていた
Suris  4,500円(+税) のコースを

本当はこちらのコース、2名客でのオーダーなのですが
状況によっては1名でもいいかもで(予約時にシェフと応相談の上)
今回、お願いして1名でも作ってもらえました。嬉しい。

IMG_3491-2.jpg

確か、カボチャの冷たいスープ
(8月訪問ですが、例によってもう記憶が・・・)


IMG_3494-2.jpg

御菓子に見えますが、どちらもしょっぱいです。
しょっぱいシュー (なんとんのリエットが入ってた?)
しょっぱいフィナンシェ風の (しょっぱいしか覚えていない)

※美味しいのですが、基本メモを一切取らないので(メニューは撮りますが)
 おおよその印象しか残らずスミマセン

そして縮尺サイズ間違えた。


IMG_3497-2.jpg

前菜 三重豊浜のサワラのソテー 
パンと夏野菜のサラダ「パンツァネッラ」を添えて

爽やか魚料理。自分だともっさりした白身の鰆が
こちらだとしっとり美味しいのは嬉しい。

IMG_3498-2.jpg

自家製のパン
ホカホカ、パリパリのもっちり


IMG_3500-2.jpg

パスタ 子ヤリイカ・ヨシエビ・あさりの
手打ちパスタ「シャラティエッリ」

スリスに傾倒する理由の一つがパスタが好みな事
今回は手打ちパスタは太めの存在感あるタイプで
魚介の出汁をガウンの様にまとっていました。


IMG_3502-2.jpg

岩手岩中豚 肩ロースの炭火焼き
ンドゥイヤと赤ワインのソース

密なお肉。豚でこういう加熱って家では本当に無理で
ああ、綺麗だな~と思う。
ンドゥイヤのピリ辛が夏らしいアクセント


IMG_3504-2.jpg

杏のクレスペッレ
ピスタチオのセミフレッドと朴葉のソルベ

あら、クレープなんて珍しい。
そして朴葉のソルベって、どんななん?

好奇心でいっぱいになる一皿。

クレープの中はピスタチオのアイスはそれはそれで美味しいし
朴葉のソルベは確かに朴葉の香り!
山の香りと一緒にいただくこの一皿は、確かに面白い。
(美味しいけど、驚きが勝る)


IMG_3506-2.jpg

紅茶とビスコッティ

ビスコッティは浸して食べる。が基本になってきました。
紅茶でもイケますよ。

ランチの内容を思い返しながらの締めくくりのお茶。
ご無理を通していただいてよかったなぁ。

いつかTraditionale (イタリア郷土料理のみのフルコース)を
いただきたいけど、流石にこれは一人では難しいだろうな。

オマケに夜のコースなので更にハードルが上がる・・・


IMG_3474-2.jpg

今回は、現代陶芸美術館で、ルート・ブリュック 蝶の軌跡 を


IMG_3476-2.jpg

撮影可の物も多かったけど、私の腕では撮るより観る方が
という現実に、画像はこれだけにします。



A Tavola Suris (ア ターボラ スリス)

岐阜県多治見市十九田町1-7-7 メゾン小島 1F
TEL 0572-24-2666  基本月休

お店のHP

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

可児の百花繚乱が休業続きで
セットで寄る事が多かったみず乃

久しぶりになります。

今回は遅めの時間に伺ったので
いつもの石挽十割の田舎蕎麦ではなく

IMG_3071-2.jpg

二八のおろし蕎麦

蕎麦ちょこで食べるの??用意しだしたものの、
いやいや、やっぱぶっかけだろう、と思い直して
ツユをお皿にドバっと思い切りよく掛けていただきました。


IMG_3070-2.jpg

辛味大根を使った、舌にひりっと来るお蕎麦で
辛味大根自体は大丈夫なのですが
あれとですね、蕎麦の味がよくわからん。

二八だからかは不明。

ただ、すっきりした味わいは、夏らしく
食欲のない、もわっとした気分でも一新してくれそう。

でも次は普通にザルで頂こうっと。



百花繚乱さんの再開は、9月以降の要状況らしく
ミモザさんのお菓子を頂く機会がなかなか無く
お二人に会えないのも淋しいなぁ

IMG_3072-2.jpg
初回以外、シュークリームに当たらないのよねぇ
良かった記憶なので、毎回今回こそ、と思うのに。



蕎麦 みづ乃

岐阜県多治見市希望ヶ丘3-12
TEL 0572-56-6000  月休

お店のインスタ

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

A Tavola Suris の通常営業が再開したとの事で
わーい、と行ってきました。

いつもの軽いランチ2500円(+税)のコースです

IMG_2678-2.jpg

新玉ねぎのスープ

そうそう、この小ぶりだけど濃厚なスリスのスープ
季節も新玉の季節


IMG_2680-2.jpg

右 しいたけブラザーズさんのシイタケのフリット
  パルマの生ハム添え

左 パンチェッタとパルミジャーノのケークサレ


揚げたて、衣が熱々サクほろに肉厚ジューシーなシイタケに
生ハムのしっとりと、旨味と塩分が口の中で混然一体

ケークサレも、モグモグすると、美味しさがじわじわ


IMG_2681-2.jpg

ライ麦のパン

本来はグリッシーニも付きますが、私は毎回辞退
パンも美味しいのよね。食べだすと止まらない


IMG_2683-2.jpg

たかはし農園のグリンピースムース
トマトのジュレと帆立のマリネ

グリンピースの豆豆なムースが美味しい
豆の独特の味に、トマトのジュレのあの酸味が合わさって、なんとも
帆立もしっかり入って贅沢だし
グリンピース本体もゴロゴロしてて嬉しい。

グリンピースの莢付きって、中々売ってなくて
生グリンピース、買う機会が無いのよね。
(剥いたのは買う気がしない)


IMG_2687-2.jpg

三河のジンケン海老とフレッシュトマトのスパゲティ―

ジンケン海老って何ぞや?と思いましたが
小型の海老で、これも結構たっぷり入っているなぁ
(画像では海老は隠れていますが、
パスタ全体に絡まって入ってます)

イタリアンパセリも効いていて、旨味と爽やかのメリハリ


IMG_2690-2.jpg

そら豆のリングイネジェノベーゼ

そして、空豆! (空豆好きの人)
ジェノベーゼもたっぷりというか、もうコッテリの域まで使ってあって
ああ、贅沢。

こんな贅沢、こんなお値打ちにいただいていいの?
悪いわ悪いわ、と思いつつ頂く。

そして、〆のデザートでトドメを指される


IMG_2692-2.jpg

ヴィローナチョコレートのトルタ
ラムのソルベを添えて

ソルベと柑橘(種類忘れた)を合わせてソースにして
タルトと一緒に食べると美味しいですよ、とアドバイス頂くも
ラムのソルベの美味しさにうっとりして
ついついそれだけ進んでしまう!

もちろんタルト単体も美味しくて
困ってしまう。


IMG_2695-2.jpg

紅茶と小菓子

飲み物はコーヒー等もありますが、いつも紅茶を頂いています。
お菓子はシトロン風味のクッキー

固さと脆さが良い感じで、
こちらのクッキー、良い感じなのですよね
売ってたらお持ち帰りしたいくらい。


と、以上たっぷりいただいてきました。

コロナ対策で、しっかり席間を開けて営業されています。
私以外でもお一人の方がいらっしゃったな。

お二人組の方も、会話は少な目にされていて
安心していただける空間になっていました。

次又行ける機会が楽しみだわ。


IMG_2675-2.jpg

A Tavola Suris (ア ターボラ スリス)

岐阜県多治見市十九田町1-7-7 メゾン小島 1F
TEL 0572-24-2666  基本月休

お店のHP

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

急に、その日のお昼ご飯を作らなくてよくなり、
決まったととたん、脊髄反射的に
スリスに電話してる自分がいた。

わー、凄い単純だぞ。
行動が。

で、


IMG_2444-2.jpg

お時間になり、サンドをお迎えに上がりまして候



IMG_2448-2.jpg

パニーニセット 1000円 (+税) 

そして、この頃のマイブーム(にしたくはないが・・・
早く通常の世界になりますように)、
車中食!

今回はランチ故、一回り大きな四角いお盆を
膝にのせていただいております。


IMG_2449-2.jpg

やっぱりボリューミーだわ~

豚スネのテリーヌのグリーンサラダ
(イタリアンパセリとアンチョビのソース)

新じゃがいもとパルミジャーノのフリッタータ

人参とコリアンダーのサラダ

ビスコッティ



IMG_2451-2.jpg

さわやか富士の鶏の自家製ハムと
ルッコラ ブラータチーズのパニーニ

メニューには書いてありませんが
トマトも挟んであります。
断面を出す際、落ちて向こうに側にも。


はー、オイシー と
毎度の感想ばっかり出てしまいます。

因みに、サラダのアンチョビソース。
美味しくて、もったいなくて、半分だけ使って
夕飯のジャガイモのサラダの味付けに使いました。



IMG_2445-2.jpg
看板見てると、いろいろ買いたくなっちゃう。

応援メッセージを書くと200円引きの自治体の支援システム中でした。

急いで「終束」って書いちゃったけど、「収束」と「終息」を
勝手に混ぜてしまってた。もう漢字書けない無能モノになってしまった。
(後から気付たの。恥ずかし~)


A Tavola Suris (ア ターボラ スリス)

岐阜県多治見市十九田町1-7-7 メゾン小島 1F
TEL 0572-24-2666  基本月休

お店のHP

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

// ホーム // 次のページ >>