FC2ブログ
岐阜に住まう「カロンのこんなの食べました」の記録ブログです。
プロフィール

カロン

Author:カロン
食べ物と面白いものが大好き
特にグルメという訳ではないので、
ただの食いしん坊が本性なんだな

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

大阪出張 次の記事は
「アカイトリ」です。

心斎橋で長く続いたお店は閉店し
新たなオーナーが新たな場所で始められました。

場所は「谷6」と略して言われる
地下鉄「谷町六丁目」の近く
スパイスカレーで有名な「旧ヤム邸」のある駅です

CIMG2463 (240x320)

古いビルを入った中にある店舗を改装してオープン

カウンター席の今時ココアのお店になっていました。

メニューを見ると
ココア類は踏襲している雰囲気ですが
食べ物系は一新していて、以前のイメージはありません。

CIMG2468 (240x320)

スタンダードな
バーディココア 650円をオーダー

生クリームの乗った、スタンダードなココア
流石にしっかり「甘く」て、「美味しい」。

お店によっては
「自分が作った方が美味しいな」というココアが出ますが
(昔結構作って飲んでいたので)
ちゃんと「プロの味」って感じでした。

なるほど「アカイトリ」でありますね。

CIMG2472 (320x240)

一緒にいただいたのは
いわゆるショートケーキ的ケーキ 800円(飲み物とだと200円引き)

甘めの卵たっぷりのドーム状スポンジ(カステラっぽい)に
生クリームとイチゴが添えられているのですが
スポンジがモソモソしていて、  うーん、 うーん

勿体ないなぁ、同じ価格で
もっと美味しいケーキが作れる気がするんだけど

というか、こういう素材が乗ってるだけって作り
味の良しあし以前に、あんまり好きじゃないかも。

と感じました。
寄せ集めるだけなら家でもできますもんね。
(スポンジは別として)




じゃあなんでこのお店に、と思われそうですが
実はアカイトリは私にとって思い出のあるお店なのです

高校卒業後、進学して大阪に来た私が
一人でお店に入る事を覚えた頃に知ったお店。

ずいぶん経ち、出張するようになって、
まだお店が存在していた驚き
喜んでいましたが、閉店する事に
(間際に滑り込みで行きました)

そして今度は私が仕事を辞める決意をし、
最後の出張を決めて、行く前日偶然知った
「アカイトリの」新オーナーでの再オープン


命も物事も、あらゆる事には「始まり」と「終わり」がありますが
この「アカイトリ」というお店の存在(リニューアルオープン)が
「また(何かが)始まる」という可能性を示唆しているようで
今回の出張の帰りにどうしても寄りたかったのです。

今現在その「何かを始める」という「何か」は
何も決まっていませんし
無理に決めようとも思っていません。

少しゆっくり、のんびり、して
時間ができたらやろう、行こう、と思っていた事をしつつ
頃合いに運命が「私のすべき課題」をポイっと投げて来る気がするので。


私とアカイトリ

私の青い鳥

私の次の新しい何か
見つかるといいねぇ

CIMG2465 (240x320)

COCOA Shop AKAI TORI

大阪府大阪市中央区谷町6-4-8 新空掘ビル 1F
TEL 080-6126-7536 月休

お店のHP
スポンサーサイト



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

ヒッサシぶりの

CIMG1823 (240x320)

wad omotenashi cafe へ

実はこの横は最近出張で結構通るのですが
何せ時間が無くて寄れなかったの

今回、少し余裕があったので思いきって


CIMG1832 (400x279)

静岡 牧の原茶 緑茶 (釜茶こってり味) 900円
ミニぜんざい 500円

緑茶は4~5煎は大丈夫だそうで
甘納豆の添え付

ぜんざいは小豆の他に黒豆も入っているがココ仕様
そしてお餅が白玉で無く、しっかり焼いたお餅なのも好きなのよね。

口直しの塩昆布の他に
後半に雰囲気を変える炒り米で香ばしくするのも楽しい。

昔は餅匠しづくのお菓子が置いてあったのですが
メニューに無くなってしまっていて、
今は、モナカとぜんざいに 
通年(?)のかき氷のお店のようですね。


ゆっくりたっぷりお茶が飲めて
良かったです。

また時間があったらおぜんざいを食べに寄りたいわ
(もちろんミニで。前フルサイズで難儀した事思い出した)


wad omotenashi cafe (ワド オモテナシ カフェ)

大阪府大阪府大阪市中央区南船場4-9-3 東進ビル 2F
TEL 06-4708-3616 不定休

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

お昼ご飯、食べる暇が無かった・・・
(〆時間が早くてお昼の時間が惜しかったのだ)

ペコペコだけど、時間はある。
ならば前回閉まっていたこちらまで
ちょっと頑張って歩くよ~

CIMG1341 (239x320)

着いたよ~ そして二階に上がるよ~

お店は古本喫茶なので、本やらなにやら
ちょびっと雑雑していて、初めてだけど居心地がいい。

腹ペコなので、サンドイッチと~ 食後余裕があったらケーキも・・・


CIMG1345 (400x300)

ってマジかよ。
ちょっと、画像だと縮尺で分かりにくいですが
このサンドイッチ、ボリュームが凄い。

ボリュームと言うか、パンの厚みが半端ない。
これ、普通の6枚切り位ない?
それとも8枚切り?

8枚切りだとしても、半斤使ってるってことよね?
(6枚だったら半斤以上)

そして耳がそれぞれ一片以上付いてる。
これがさらにボリュームに拍車をかけてるんだが。

パンのボリュームで影が薄いけど
タマゴも2個以上使ってるし
地味なハムサンドだけど、ハム二枚重ねです。

言っとくけど、コーヒーカップ、小さくないからね
普通のカップ&ソーサーよ。


物凄く必死に食べたけど
完食無理だった・・・

不覚

腹ペッコだったのに・・・


これ、二人で一皿なら良い感じだと思う。
そしてサンドイッチのメニューに「ハーフ」の表記があったのも
今になって物凄く納得している次第です。




古本アオツキ書房

大阪府大阪市西区北堀江2-5-10 2F
TEL 06-6648-8959 月休+不定休アリ

お店のHP

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

いつまで営業を続けているのかな・・・
と思っていたGROM
遂に閉店との事

CIMG1162 (400x300)

うう、前回の時、新人さん教育していたから
まだ大丈夫かな?と思っていましたが、甘かったです。

行列が無くて、いつ来ても直ぐ買えて席もある。
というのは、やはりこの立地では採算難しかったんだね。
そんな気はしていたの

CIMG1164 (300x400)

ノッチョーラとグロムの2種をコペッタのピッコラで

のつもりです。もしかしてノッチョーラはジャンドゥーヤだったかも
どちらもヘーゼルナッツを使っているので、記憶がおかしい。
グロムは卵クリームにビスケットとチョコチップという内容です。
なのでチョコ味の記憶もどっちにかかっていたか記憶があやふや。

それにしてもいつ食べてもしっかり甘くて
彼の国のアイス食べてます、という感覚が大きい。
一番小さいサイズだけど、しっかり食べた感があります

CIMG1167 (320x240)

ご馳走様。
そうそうスプーンの形状もカップの形に合っていて
使いやすいのよねぇ


CIMG1163 (450x338)

色からすると、やっぱりジャンドゥーヤだったかも
それにしいも惜しいなぁ、もう二度と食べられないんだな。と思ったら


CIMG1168 (300x400)

お替りしたくなりました。
同じサイズで今回はピスタチオと
シシリア風ジェラート(リコッタチーズとピール入り)

ピスタチオはどこで何食べてもやっぱりよく分からないなぁ
シシリア風は結構好みでした。

満喫のジェラート体験いたしました。
ご馳走様でした。


CIMG1161 (300x400)
また会う日まで


GROM 大阪店
大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア B1F
2018 9/2閉店

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

梅田のルクアにある、GROM

いつ消えてもおかしくないお店の一つとして
(前から大阪の一店舗だけになってしまっている)

軽く危機感を感じているお店

CIMG0014 (360x260)

今回まだ有ったので(←失礼)寄りました。

次はスタンダードなチョイスと思っていたので

CIMG0016 (270x360)

バニラとノッチョーラ(ヘーゼルナッツ)

やや柔らか目(端から溶けおちそう)ですが
手早く食べれたので良しとします。

バニラのバニラ感はそれほどでも。
ヘーゼルナッツも、うん、ヘーゼルナッツ ですが
しっかり目の味(濃くて甘い)イメージはそのまま


そうそう、サイズはコペッタ(カップ)のピッコラ 500円
オーダーカウンターの右にはお水も用意されているので
安心していただけます。

暑さ絶頂の時にはソルベも食べてみたい気もするし
チョコ系もやっぱり食べたい気もするし

私、かき氷よりこっち派だなぁと
食べながら思った次第



GROM 大阪店
大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア B1F
TEL 06-6151-1206 無休

ショップのHP

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

// ホーム // 次のページ >>