FC2ブログ
岐阜に住まう「カロンのこんなの食べました」の記録ブログです。
プロフィール

カロン

Author:カロン
食べ物と面白いものが大好き
特にグルメという訳ではないので、
ただの食いしん坊が本性なんだな

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

京都です。

大阪出張の用事がほんのちょっとだったので
半休だー、折角だし京都だ~


と行ってきたのですが、前回そうやって京都に行って
大変な事(職場が)になって、切り上げて帰って、
そしてその後本当にものすごく大変になって・・・


そう、験の悪い行動なのです。


どうなるんだろう・・・ 再びなんてやだなぁ  と思いながら
今回はどこにも予約電話などしなくて大丈夫そうなお店をチェックして行ってきたのでした。

まずはお昼です

CIMG8454 (320x240)

蕎麦 ろうじな

午後2時まで営業しているので
午前の仕事を終わってから、移動して間に合うのでこちらにしました。

選んだのは「鴨せいろ」
去年食べ損ねたので、今年は~と思っていたのでこちらでいただきました


CIMG8455 (320x240)

こんなかんじです。 鴨せいろ1400円


CIMG8457 (320x240)

鴨つゆって言うんでしょうか?名前がよく分からないのですが
とにかくこちら、美味しいです。
どのくらいかというと、普通に美味しい。
目指して食べに来る程ではないですけど
頼んで残念な思いもせず、ちゃんと「美味しいね」と思える感じです。

そして肝心の蕎麦ですが、なんかね、私好みではなかったかな。
不味くは無いと思うのですが、肝心の要のわたくしが花粉症なので
繊細な感じの蕎麦が分からない状態で(スイマセン)

もっと、ゴリッと野性的な蕎麦でないと今の私にはよく分からないみたい。


CIMG8458 (320x258)

壁にあった肴は全種美味しそうで
どちらかというと、これに日本酒の方が良かったかもしれない。


蕎麦 ろうじな

京都府京都市中京区丸屋町691
TEL 075-286-9242  月休

HP
スポンサーサイト



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

年に一回、有るか無いかですが

ど~~~しても日帰りで消化できず、泊りで出張という事があります。
豪華にいいホテルに泊まって、夜は美味しいもの食べて・・・

と思わないでもないのですが、スケジュールの読め無さや、
気分的な物もあって、そこまで思い切れません。

で、どうなるかというと、安っすいホテルに泊まって、適当に食べるのですが
今回も大丸百貨店にほど近い事もあって、デパ地下をうろうろしてお弁当を購入

ホテルでお茶を沸かして、リラックスしてテレビを観つつのんびりいただきました。

CIMG4816 (320x240)

下鴨茶寮の「おやさい京弁当」 1050円



CIMG4818 (400x300)

中はこんな感じで2段になっています。

タケノコご飯に、出汁巻に飛龍頭と、
スッキリした味付けで、生野菜のサラダや敷いたものが無くて
(お弁当の揚げ物の下にあるレタスなどを醜悪に思うタイプ)
綺麗に食べられて、それも嬉しい。


ただね~、残念なのがお茶。

水は買いましたが、お茶の葉は部屋に付いている物を使ったので
とても美味しくないの。残念クオリティ。

以前、紅茶のパックは買ったのですが、日本茶は思いつかなかった。


これからは余程いいホテルでない限り
「ティーパック(日本茶・紅茶)」や「コーヒーのインスタントドリップ」を
持ち込む方が良いですね。忘れないようにしないと。



そうそう、ホテルですが、お値打ちでしたが
綺麗だし、ベッドの巾はちゃんとセミダブル分あるしで快適でした。

都会はいいなぁ




下鴨茶寮 百貨店のお弁当

テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

何回か書いておりますが、友人の結婚式があり神戸に行ってきました。
その式・披露宴会場が「北野ホテル」でした。

何故神戸?(新朗・新婦共に大阪の人なので)
という問いの答えの一つが
「北野ホテルはね~、世界一の朝食が食べられるから」と。

それは良い理由ですね!


その御相伴(?)にあずかろうと、件の北野ホテルに前泊した次第。

024_20120731101256.jpg

北野ホテル

確かに一回くらい、このホテルは見た気がします。
(三宮の海側に住んでいたのですが、生田神社より北西はまず行かなかった。
大抵三宮~元町(中華街ぐらい)までの海側を行ったり来たりが行動の主だった神戸時代)

こじんまりしたホテルだけあって、人とサービスが行き届いている感じ。

015_20120731101638.jpg

お部屋はひとりなのでこの大きさ。(多分、シングルユース向きのダブルルーム)


016_20120731101742.jpg

鍵が普通の絵にかいたような鍵+鍵穴という旧式な開け閉めですが
水回り関係は新しく綺麗に改装されていて気持ち良かったです。


018_20120731101913.jpg

小さくても、バスのと間はガラスで区切られていました。
それもジャグジーバスだったのには驚きました。
シャンプー&リンスや、石鹸がクラランスでいい香り。


020_20120731102226.jpg

もともとダブルルームの為か、すべて二つずつのセルフの飲み物。
ティーポットにティコージーまであるのはお初ですわ。


021_20120731102503.jpg

そして、紅茶・クッキー・ミネラルウオーターも。


059_20120731102558.jpg

バスタオル・バスローブはタオル地でした、
そしてこのワッフル地のパジャマがとても気持ち良かった。
特にボトムの感じが心地よくって、一瞬買いたくなった(笑)

さて、そして一夜明けて朝食へ。


061_20120731102818.jpg

何が出るのか楽しみ・・・と思いつつ
テーブルのリーフレットを広げると、「世界一の朝食」のいわれや内容が。
読んでするとますます期待が高まります。

063_20120731103047.jpg
ジュース類。

オレンジかグレープフルーツを選択し(オレンジにしました。一番左の背の高いグラスです)
それと共に野菜とフルーツのジュース。

左から「青リンゴとセロリ」「ミックスベリートマト」「人参」「パッション」
「青リンゴとセロリ」などは結構ドロリとした飲み口。
左から順に右に飲んで行くと、良い流れでした。


067.jpg

そして、どっさり運ばれてきました。
手前左から「カットフルーツ」「タピオカオーレ」「カフェオレ(フランス式の朝食なのでカフェオレがデフォ)」
「ヨーグルト」「プルーンの紅茶煮」「パン」「バター」「コンフィチュール」「ハム」

タピオカオーレの、ココナッツミルクとナッツ・ドライフルーツ・黒豆が美味しかったです。
タピオカ自体は好きではないけれどおかわりしたかった位です。

プルーンの紅茶煮はあっさり目、ヨーグルトには乗せずにそのまま頂きました。
ヨーグルトは酸味穏やか。次の画像にあるハチミツとブルーベリーを混ぜていただきました。


068_20120801233611.jpg

パンも盛りだくさんで、丸パン、プチフランス、?(忘れた)、トースト、バケット系のトースト
クロワッサン、ディニッシュショコラ、フィナンシェ。

バターは、普通のバターの他、バジルとトマトだったかな?
(プレーンなバター以外、使う余裕がなく食べていないのでちょっと分かりません)

コンフィチュールは、右手前から、アーモンドペースト、ルビーグレープフルーツとライム
フランボワーズ、リンゴとレーズン、ブルーベリー、真ん中がハチミツ。

食べきれない分は持ち帰れるようにお包みしますと言うお話だったので
トーストされている物だけ頂きました。
コンフィチュール、出された全種を味見しましたが
リンゴとレーズンが一番好みの味でした。

わずかに残ったリンゴの歯触りに、のどかなスパイシー感があり
なんとも美味しかったです。


070_20120801234058.jpg

更に、野菜のブイヨンスープと半熟卵も到着。

スープは底に野菜も沈んでいてけっこう食べでがありました。

この辺りから本当にお腹がいっぱいで、
苦しくなってきた…と思いつつ頂いています。
卵やお肉類は、ダイレクトに命を奪っていただいている感があり
野菜類に比べて、なるべく完食を心がけているので
ハムに至っては、美味しいだろうけど、とりあえず食べています・・・という感じになっていました。

うーん、勿体ない事をした気分。


一人なので、ついついハイペースで食べてしまいましたが、
複数人で、ゆっくりおしゃべりしながらがお勧めです。


チェックアウトの時間も12時と遅めなので
お腹いっぱいになっても、ゆっりお部屋でくつろいでから、
帰り支度が出来るのも良いと思いました。

ただ難しいのはその日のお昼ですね。
全然お腹が減らないし、結局食べずに済んでしまっちゃったもの。



けーきかっと
その後、大本命のイベント、結婚式に出席しました。
あやめちゃん、ご結婚おめでとう!
これからは大阪で美味しい物食べましょうね。


神戸北野ホテル

兵庫県神戸市中央区山本通3-3-20
TEL 078-271-3711

HPのアニメがカワイイ



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

東京出張の夜、友達と待ち合わせて夜ごはんに行きました。
その日のうちに帰るので、アクセスの良い銀座で夜ごはん。

銀座の松屋近くの「マンジェ エ ボワール ナガオ」で
フレンチを頂きました。

以下店内の照明の加減で、かなり黄色が強くなっていますが
一応頂いた物の写真です。

おさきづけ1203

アミューズ ブルーチーズのなんとかに、殻付きアーモンド
あと、なんとか(笑)

私、ブルーチーズって苦手なんですけど、これはとても食べやすくて
あら、いけるじゃん。って思いました。


お ぜんさい1203

前菜の盛り合わせ。

いろいろ乗っていて楽しい。特にグラスの「ホワイトアスパラのムース」が
滑らかで、軽すぎず、とても美味しかったです。


お ふりっと1203

牡蛎のフリット

サックリとあがっていて、塩気も程良かったです。
牡蛎自体は好物と言う訳ではない事もあり、
この冬殆ど食べていないので、滑り込みでいただけた感じ。


お かも1203

鴨です。

鴨でこういう塊、初めてな気がします。結構なボリュームで
食べ応えがあります。味も好きん感じでもしゃもしゃ頂きました。
奥の青菜が見かけない感じでしたが、もう訊く事なく食べてしまいました。


以上でコースは終了。
あとシェフの出身が割烹との事で、こんな〆がプラス出来ます。

お ごはん1203

鯛飯(プラス400円だったかな)

記憶に無くなってきていますが、
割とぱらっとした感じで、硬く炊きあがっている感じ。
べちゃっとしたご飯は嫌いなので、味も食感も好みでした。

そして、まだ時間に余裕があったので。

お あいす1203

バニラアイスの温かいイチゴソースがけ

も頂きました。やや酸味の訊いた苺の爽やかな味と
バニラアイスの組み合わせは美味しかったです。

右上の影は、お友達のピース。
この夏ご結婚が決まりました。おめでとう☆

結婚後は大阪に転居するので、もう東京では会えませんが
もともと出張は大阪が多ので大阪でまたご飯しましょうね。


ながおかんばん1203

マンジェ・エ・ボワール NAGAO

東京都中央区銀座3-4-5 中山ビル 2F
TEL 03-3535-4066 日祝休


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

京都に行ってきました。

お仕事ではありません。


お仕事で大阪に行ったものの、超時間が余る行程だったので
こんなに余るのは今までで一番。

よし、京都でごはんしよ・・・という流れでございます。

行ったのは錦市場近くのレ・シャンドール
Bコース です

二週間ぐらい前でちょっと、いや大分記憶が霞んできましたがひとまず。


みそいりふらん1111

なんとかかんとかのフラン。

洋風の茶碗蒸しのようなものです。という説明がひどく耳に残っています。
エビか蟹の味噌が入った、磯の味がするふんわりホットな一品でした。


ぜんさいもりあわせ1111

前菜の盛り合わせ

前菜はもちろん普通に一品のメニューが多かったのですが
どれがお勧めですか?と聞いたらコレでした。

一品をしっか味わうな一品の一皿ですが
いろいろ味わうのならこちらです との事。

うーん、ちょっとバラバラしすぎて私は一品の方が良かったかも。


ぱん1111

パン

こちら、パンにはバターじゃなくてオイルでした
フレンチでは初めてな気がます。


すーぷ1111

スープ

何のスープか忘れましたが、
美味しかった記憶です。


かも1111

メインは鴨を選択

程よくくにくにと美味しかったたです。
ソースは珍しくオレンジで無かったのも印象的。


でざーと1111

デザート

栗の渋皮煮のタルト
リンゴのコンポート
ヨーグルトのアイス ←これが私的に一番好きな味


こうちゃ1111

紅茶

あっさりした飲み口でした
セイロンだったかな?



以上ごちそうさまでした。
サービス料も含めて 5000円弱か4000円強ぐらい。



れしゃんそと1111


レ・シャンドール

京都府京都市中京区柳馬場通六角下ル井筒屋419
TEL 075-255-2277  水・13木休






テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

// ホーム // 次のページ >>