FC2ブログ
岐阜に住まう「カロンのこんなの食べました」の記録ブログです。
プロフィール

カロン

Author:カロン
食べ物と面白いものが大好き
特にグルメという訳ではないので、
ただの食いしん坊が本性なんだな

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

天ぷらとワイン 小島  知らないうちに大増殖していた・・・


7月上旬のある朝。
珍しく寝付けず、午前2時半頃の就眠だっので
少し遅めに、のっそりと起きてきて、
もやっと朝ごはんを食べていたら、母が急に

今日、名古屋に行こう

と言い出した。
え!?  いや、でも少なくとも前日夜に言ってくんない?
超寝不足だし、急ながらも、あれやこれやで折角行くなら行きたいお店・・・

の言葉を飲んで、支度して向かったのは伏見
(母の行きたい所がそこにあった)

雨模様だし、直近の面白そうなお店がこちらで・・・

IMG_3258-2.jpg

天ぷらとワイン 小島 伏見北店

こういう系のお店は、とんとご縁が無い母にはオモシロかろう。


IMG_3255-2.jpg

頂いたのは、穴子一本揚天定食 890円 (税込)
ご飯 軽めで


IMG_3256-2.jpg

オクラ・ちくわ・茄子・さつまいも

サツマイモの天ぷらの揚げたてが染みる
ちくわの天ぷらもこういう時以外食べたことが無いので
何気に珍しい


IMG_3257-2.jpg

アナゴ・海老・半熟卵

可愛いサイズのアナゴは、あまりアナゴっぽく無かったな。
半熟卵は、ご飯にのっけて、醤油をかけていただきました。

物珍しさもアリ、母は楽しんでくれたようです。
いやしかし、折角ならもうちょっと、
ちゃんとしたトコに行きたいけどまあ、こういう日もあるよね。


天ぷらとワイン 小島 伏見北店

愛知県名古屋市中区錦2-10-18 加藤ビル 1F
TEL 050-5597-0716  日祝休
スポンサーサイト



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

名古屋のお友達と夜ご飯に
駅は池下、そして意外に駅近
少しわかりにくいので、ちょっと隠れ家的な

IMG_1599-2.jpg

ひきざんたしざん

大げさでないカウンターメインで、
奥が靴を脱いで上がる小ぶりなテーブル席が一つと
程よくなごめるサイズのお店

因みにやっぱり写真は黄みがかってて
どうしても修正できず、ご容赦を

IMG_1601-2.jpg

突き出し

豪華だ、いろいろある、嬉しい
お惣菜的内容が、やっぱり和む

IMG_1604-2.jpg

牡蠣とエリンギのガーリックオイル 650円 (表記からの価格)

旨味シッカリで、お酒が欲しくなる味
いや、そういうお店だった、飲んでるの茶だけどな

IMG_1606-2.jpg

自家挽きつくね 320円

つくねだけど、ちゃんとむっちりした食感
ジューシー、美味しい、軟骨入ってた気がする
(少し記憶がおぼろ)

IMG_1609-2.jpg

しんぞう 250円

これも美味しい、やっぱり心臓は外せないわ

IMG_1611-2.jpg

根ぜりの天ぷら 700円

根ぜりの根が食べたかったの~
サクサクオイシイ、
やっぱり天ぷらは人の揚げたのに限る

IMG_1612-2.jpg

炙りサバ鮨 950円

サバと聞くと欲しくなる、お寿司なおさら

IMG_1614-2.jpg

肉厚である、
ただ、寿司であって、押し寿司ではないので
やっぱり、もっとぐっと押されて、ギューギューになってる
サバの押し寿司の方が好みかな。

ですがそれはそれで「鮨」として美味しかったです。


と、こんな感じで頂きました。
お酒に合うお料理が基本なので、飲めないのが残念
でも、こういうさりげなく、さらっと食べられるお店ってイイですね。



ひきざん たしざん

愛知県名古屋市千種区春岡1-5-13 コンフォール B1F
TEL 050-5456-0788 日休

お店のインスタ

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

12月にある、という事を、いつも忘れてしまうhas

今回はしっかり忘れずにいられ
行ってこられました。

IMG_1240 (400x267)

パンのランチ 1000円 (+税)

ビッグなソーセージが乗った、
相変わらずボニューミーなパン
もっとしっかり芯まで温めてあると嬉しかったな

スープは野菜の甘さが生きてる優しい味


余裕があったらケーキ・・・と思っていましたが
全然余裕など生まれなかった。
後ろ髪を引かれながらお店を後にしたのでした

IMG_1238 (209x320)

amunuu

愛知県一宮市浅井町西海戸余陸寺51-2
お店のインスタ

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

お誘い下さって、おおたにで初ごはん致しました。
ありがとうございます。

IMG_0931 (320x213)

味処 おおたに です

噂のおおたに、おお、ここですか、と到着
約束の時間、早々にメンバーが揃って始まります。

IMG_0933 (213x320)

雲丹と下仁田ネギのムース

柔らかな食感と柔らかな味
出汁は効いているけど、幅を利かせているのではなく
そして、ほんのほんの少し甘い優しさ

この後のお味も出汁のものは
そんな下地な感じで、ほんわかしていて
良い感じでした。ホント美味しかったです。

以下、お献立の紙から丸写しで

IMG_0936 (320x213)

車海老真丈と松茸のお椀


IMG_0937 (320x213)

鮪 金目鯛 墨烏賊 のお造り

IMG_0941 (320x213)

鰤のお造り とろみ醤油

IMG_0945 (320x213)

八寸 帆立貝の百合根饅頭 菊花庵
    かますの幽庵焼き ロースビーフ
    次郎柿と京菊菜の白和え
    甘海老このわた和え


IMG_0947 (320x213)

なめらか胡麻豆腐


IMG_0949 (320x213)

鱈の白子 牡蠣 さわらの柚子釜蒸し


IMG_0951 (320x213)

鯛と銀杏 むかごの炊き込みご飯が
釜ごと登場して 目を楽しませた後

IMG_0954 (320x213)

根三つ葉の赤出汁
きゅうりのぬか漬け 近江かぶの浅漬け
紅芯大根の甘酢漬け 京ごぼうの醤油漬け

と共に登場


IMG_0956 (320x213)

安納芋のアイス最中
ラ・フランスと リンゴのコンポート

でお食事は終了となります。

ああ、品数も多く、手も込んでいて、
確かに一度行くとハマるって分かります。

予約困難なのも大きく頷いてしまう
初訪問の夜でした。

そして、次の日

IMG_0958 (200x133)
IMG_0959 (200x133)

ピンクの小さな包みを開けると、あのごはんのオニギリが。
焼きおにぎりにして 昨夜の美味しさを思い出しながら。


味処 おおたに

愛知県名古屋市中村区豊国通4-7
TEL 052-471-3537 日休
※完全予約制です

お店のHP

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

名古屋市美術館へ、あいちトリエンナーレを観に
その時に丁度いいじゃない。 と
だらさんが記事にされていた
伏見のお店に行ってきました。

IMG_0488 (213x320)

天ぷらと日本酒 明日源 です

お願いしたのは

IMG_0489 (320x213)

天ぷら定食 880円に
プラス100円のホタテ天付きを


IMG_0490 (320x213)

揚げたてサクサクが
天ぷらの信条

アツアツで嬉しくなってしまう

IMG_0491 (320x213)

可愛らしいサイズですが、必ずエビが付くのは
やはり東海地方だからでしょうか?
他の地方の天ぷらの基本の組み合わせはなんじゃろな
などと考えたりしながら、サクサク頂きました。

家では作らない天ぷら
偶にこうやって食べると、やっぱり美味しいな、と思うのです。


天ぷらと日本酒 明日源

愛知県名古屋市中区栄2-1-12 ダイアパレス伏見 B1F
TEL 050-5590-1760 日休

お店のHP


で、あいちトリエンナーレ、私的最後の会場
名古屋市美術館です

IMG_0482 (320x210)

いつも正面か、東側ばっかり見ていたけど
西側が素敵と気が付いた今回

入口の展示がいつも何かな~って思うのですが


IMG_0483 (213x320)

今回はパッと見、メルヘン

で、いろいろあった中で、以下の壺シリーズがグッと来ました

IMG_0484 (213x320)

カジキ釣ってる~

IMG_0486 (210x320)

烏賊~ それも質感だけでなく、内側から光るんだぜ~

IMG_0487 (207x320)

鳥 渡ってる~ ツボから生まれてる~
わー、混在~

と、このコーナーが一番ドキワクしました。


こちら、企画展の他に、
同じチケットで常設展も観覧できて
ちょっとお得感ありなんですよね。

あと、ミュージアムショップも小ぶりながら面白いので
そこも見どころです。
おさげ髪の少女に是非会ってあげて。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

// ホーム // 次のページ >>